不動産取得税
スポンサードリンク

2007年05月28日

不動産取得税の軽減を受ける時は、どのような手続きが必要ですか。

住宅を取得した場合における住宅及びその土地の軽減を受ける場合は、管轄する県税事務所に必要書類を添えて申請することになります。
必要な書類等は、「不動産取得税減額申請書」のほか、以下のとおりです。
なお、次に掲げる必要書類は主なものであり、場合によっては他の図や書類を提出していただくこともあります。
詳細は県税事務所におたずねください。

<新築住宅で保存登記されている場合>
◆軽減を受ける人の印鑑(認印)

◆不動産取得税の納税通知書

◆土地・住宅の売買契約書(住宅引渡証書)

◆住宅の登記事項証明書(もしくは登記簿謄本)

<新築住宅で所有権移転登記の場合>
◆軽減を受ける人の印鑑(認印)

◆不動産取得税の納税通知書

◆土地・住宅の売買契約書(住宅引渡証書)

◆住宅の未使用証明書

◆住宅の登記事項証明書(もしくは登記簿謄本)

<新築住宅で未登記の場合>
◆軽減を受ける人の印鑑(認印)

◆不動産取得税の納税通知書

◆土地・住宅の売買契約書(住宅引渡証書)

◆住宅の(建築完了)検査済証

<中古住宅を取得した場合>
◆軽減を受ける人の印鑑(認印)

◆不動産取得税の納税通知書

◆土地・住宅の売買契約書(住宅引渡証書)

◆住宅の登記事項証明書(もしくは登記簿謄本)

◆市町村長の「住宅用家屋証明書」又は軽減を受ける人の新住民票


posted by 不動産取得税 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4138373

この記事へのトラックバック